インフォメーション
プロフィール
イッカショダケ
イッカショダケ
ツギノセダイ
日曜日の営業始めます!
営業時間は 11時~17時
icon88但し 店頭販売のみ の営業となります。 日曜日の配達は致しません。(電話は留守電になっています。) 諸事情により休業する場合もあります。

2016年01月04日

お肌のケアを考えていくことが重要になるはずです


お肌が荒れてしまうことは本当に嫌だとは思います。女性にとって肌が荒れることは致命的と判断する人だっているわけであり、だけど、荒れた肌に対して、どのような改善策を考えれば良いのかもわからなくなる人もいるはずです。どのようなけあをしたらいいのか、どんなことをしたら若い頃の綺麗な荒れていないような肌になるのかを考えていきたいと思うはずなんです。こういった悩みをどのようにして戦っていけるのかでも変わるはずなんですが、ただ、考えだすと本当に切りがなくて、ちょっとしたことでも考えだしてしまい、どんどんと肌が荒れてしまい、同仕様もなく、どうしたら良いのかがわからなくなり、荒れた肌をケアすることができなくなるわけなんですよね、、、

だけど、結局はどのようなことをしたら良いのか、どんなことをするべきなのかがわからないのですよね。

しかし、考えだすと結局はしょうがないところもあるわけであり、自分にとって千疋を引くことがまた一つ大事でもあるはずです。出来る部分もあるし、できない部分も切ってあるはずです。その中で、自分尾などの部分ができるのかを考えていから進んでいくことが重要になるはずです。

気持ちも問題になるとは思いますが、ほんの少しだとは思いますが、自分独自のやり方をしながら、少しずつでも良いので、やり方を変えて進んでいくことが重要になると思います。
  


Posted by イッカショダケ at 03:02Comments(0)

2014年09月02日

ホルモンのことを考えて


肌や髪を若々しく保ってくれるので、幅広い働きをしているそうですね。広い働きをしている体をどんな体の中で、キープしているのか。更年期に女性ホルモンのエストロゲンが減るのは、その分泌器官である卵巣の老化が起こるからだって。やはり、どれだけのことを考えてから、維持を意識できているかでも変わる模様だ。

分泌することで、司令を送る。だが卵巣は氾王できずに、エストロゲン不足が続き、脳は司令を送り続けてしまう。

自律神経失調症など不調も起こるために、どんな体のところで、どれだけのことを考えてから、女性ホルモンのことを考えられるのかが重要になるわけなんですね。

症状が強く出る人と出ない人がいるように、垢亭や社会の環境や性格などの因子が異なるから、ホルモンの急激で心身に余裕が出なくなる。やはり気をつけるためにも、普段からホルモンをどうしたら良いのかを考えておくべきなんでしょうね。  


Posted by イッカショダケ at 02:02Comments(0)

2014年08月10日

自分独自のものを

どれくらいの器官続けると効果を実感できるのか?
一日目から実感できると言われているエクササイズ。こういったことに対してどれだけのことをイメージしていけるかも重要になるはず。

個人差はあるのですが、正しいフォームと適切な呼吸に気をつけてエクササイズを行うこと。一日目から体が軽くなったような感覚を実感できるはず。体のラインのあきらかな変化を実感して、ほんとうに自分の中で、どれだけのものを演じていけるかで大きく変わるはず。

毎日続けていくことで、本当に必要な物も見えてくるはず。
自分だから必要な物が見えてくる。こういったことに対して、どれだけのことを考えて描いていけるのか?しっかりとしたことを考えた挙げ句に、自分独自のものが見えてくるはず。  


Posted by イッカショダケ at 07:05Comments(0)

2014年07月15日

自毛植手術?それとも育毛剤?

自毛植毛術・・・・チャレンジしようかな?

たまたま見たんですが、日本皮膚科学会の提唱している男性型脱毛症ガイドラインにて、「プロペシア、ミノキシジル、フィンカー」などを1年以上使用し、十分な効き目が出ていない人は、自毛植毛術に乗り換えたほうが良いそうです。

つまり、プロペシア、ミノキシジル、フィンカーをこれ以上利用しても効果が見られないということになります・・・。私は、この中で、フィンカーと言う経口タイプの育毛剤を使っていました。

最初の3ヶ月めはいい感じで、髪の毛が生えていたんですが(特に生え際)。

でも、
それ以降は得てこなくて、半年ほど経過すると、どんどん抜け毛の量が増えてしまい、それ以上効果が期待できなかった。

回りの声を聴くと、フィンカーなどは最初だけで、それ以降の持続性はあまり期待できないそうです。そのために、私がこんなこと言うのもあれなんですが、薄毛や発毛を求めるのなら、やめたほうがいいのかも・・・。(個人差によります)


それに対して、自毛手術は、後頭部の毛を手術で抜き取り、再起配置位することで、禿ていた部分から新しく効果を期待することができるんだって。

凄く気になっています。

でもでも、価格が凄く高い、、、。安くて100万円以上だそうです・・・。
う~、どうしようかな?
自毛手術についてて

あ~、髪の毛の多い人、うらやましいです  


Posted by イッカショダケ at 16:13Comments(0)

2014年07月06日

結婚なんて、ケっ


ヒサブリニ友達と会ったんですが、ケっ。
みんな結婚や恋愛の話ばかり、、、、ケっ

忙しいスケジュールを工面してまで、恋愛しようというエネルギーがないです。こちらに合わせてもらうのも心苦しいし、人に合わせるのも色々メンドウ、一人の方が気楽でいいです。

これまで付き合ってきた3人の相手とも、付かず離れずの距離感を保ってきた。自分緒生活ペースを傷さないスタイルを優先してきました。

最後に恋愛したのはどれくらい前だろうか?記憶が薄すぎて思い出せない、ケっ。思い出したくもない。

いろんな人の話を聞くと、結婚って大変だなとしか思えない、、、まぁ、それを乗り越えることで、幸せをクンクンと嗅ぐことができるが、プラスマイナスで、私の中ではマイナス要因が多いような臭いがする。クンクン。

でも、最近思うのが、私は本気の恋愛をしたことがないのかも、価値観が合うような人、出会ってみたい気分ですが、、、まぁ、ないだろうなぁ、  


Posted by イッカショダケ at 13:14Comments(1)

2014年06月30日

人のふり見てわがふり治せ


また仕事の話ですが、職場に嫌いな人がいます。
年下なんですが、ため口で話されるときがある、、、ケっ

自分にとって都合の悪い話になってくると、急にテンションが低くなり、ため口になる。こちら側は2個上なんですが、、ケっといつも私はイライラしています。

どんな時でも、相手に対して、敬意をもって話すこと大事だと思う。
単純に年上だからと言うよりも、今仕事をしているのは、だれから教わったのか?この基本的なことを忘れてはいけないはず。

こんな年下のガキ・・・年下の人を見て、自分自身も気を付けて、人のふり見てわがふりを治すことが大切ですね。ケっ  


Posted by イッカショダケ at 16:10Comments(0)

2014年06月29日

前にある仕事をコツコツ


人間って、相手の人間のこと、本当にわからないのかもしれない。

福祉系の大学を卒業し、なんとなく取った資格を生かせる仕事を、っと就職し3年が経過中です。自分の考えていた以上に私語とは厳しく、なんというか精神的に、相手のことがわからず、自分の先輩たちのようにふるまえない。

っといつも思い、先の未来を考えると不安で、自分に対して不満でした。

でも、ふいに読んだ雑誌に、自分以外に苦しんでいる人、苦しんでいる人たくさんいる、タダ顔に出していないだけとのこと。

たしかに。

自分に与えられている仕事を一つずつやっていくこと、これって実は難しいことなんだけど、やりがいを持って進んでいいんだと思いました。  


Posted by イッカショダケ at 10:07Comments(0)

2014年06月21日

タダで食べられるうれしさ


山登りをしたときに見かけたのがふきのとうです。


今まで写真でしか見たことがなかったのですが、独自のニガミがあり、春を告げる山菜ですね。しかも、不足しがちなカルシウムとマグネシウムが含まれているのには驚かされました。

ふきは数少ない日本原産の山名で、フキノトウは、そのカライに当たります。早春に地面から顔をのぞかせるフキノトウは、春の風物詩として知られています。

特有の香りとほろ苦い味わいが特徴で、ビタミン類に加えて、骨や歯を造る元となるカルシウムや、マグネシウムなどのミネラル類も豊富なんですね。筋肉や神経の働きを正常に保つためにも役立つので、ウォーキングなど、運動をしているときにちらっと見た時には迷わずに拾って食べたい所ですね。

タダで食べられて、栄養が豊富な尾はこれはうれしいことだと思います。  


Posted by イッカショダケ at 02:04Comments(0)

2014年06月20日

写真を撮るのが好き


新しくデジカメ買いました。
デジカメはめちゃくちゃ使ってますね。現像に出して写真が戻ってくるのを待つのが嫌なんで、メモリースティックだけ持ってアルバム代わりにしています。

パソコンには落としたりするのも楽しいですね。

初めてかったのはロシアへ行く前カナ?荒れは便利ですね。躊躇なく、シャッターが押せます。ダメなら後で消せばいいのですが、フィルムだと、とろうかどうしようかもったいない感じ。うまくとれているのだろうか?みたいな悩みが出てきます。

デジカメでそういう気遣いが不要ですね。とりあえずバシャバシャ取っ手ホテルへ帰って「これいらん」と編集がすぐにできる。こういったところが楽しいです。

先々のことを考えて、たくさん取って、いろんなアルバムを作りたいですね。  


Posted by イッカショダケ at 17:18Comments(0)

2014年06月18日

太宰府天満宮



一度だけいったことがる福岡県の太宰府天満宮。
先日のことですが、テレビのニュースで放送していたんですが、太宰府天満宮がワールドカップ日本代表の応援活動を多彩に繰り広げているそうです。

太宰府天満宮とサッカー、、、何の関係があるのでしょうか?学力とかならわかるのですが、ボールを蹴飛ばすのと、全く関係なさそうなんですが・・・。

ニュースを見て、目に映ったのが、参道に掲げられたサムライブルーのふらっくですね。勝利のシンボルヤタカラスのマークとジャパンの文字を描いたお馴染みの旗、全ての店先に飾っていたそうです。おみくじやお守りの袋までもが青に変わり、おみくじ結びつけどころは青一色。

でも太宰府天満宮で応援したら、日本は活のかな~。  


Posted by イッカショダケ at 17:42Comments(0)